虐待

虐待

虐待の後遺症・搾取されている安心感

首輪が外れない 多くの虐待サバイバーが負う傷は人生を長い時間かけて蝕み続ける。 別にフラッシュバックがあるわけでもないけれど、長い時間をかけて行われたマインドコントロールはその支配下から離れても、考え方としてこびりついている。 ...
クリスチャン

なぜ虐待児が助けてと声をあげないのか?

虐待児の思考 虐待の記憶、感情を思い出すことは辛いけど、誰かに知ってほしい。 虐待されている子がなぜ助けてと声をあげないのか? 助けがあることを知らない 子どもの世界は大人が思っている以上に狭い。当時のわたしは12~17歳。家族...
虐待

風俗で働くということは自傷行為と代償行為

風俗嬢に多い共通点 風俗で働くことは自傷行為と代償行為? リンクは『風俗嬢は正直シンドイ』です。 がっつりエロ広告があるので見たくない人は開かないでね。 本人の努力の問題とか、怠惰や人間だからだとか上から...
虐待

虐待被害者が内田春菊さんの記事を読んで思うこと

内田春菊さんの記事 女子SPA! に内田春菊さんのインタビュー記事が載っていた。 わたしは彼女の本は気になりつつも読めていない。 雪村葉子原作の映画「私は絶対許さない」を観た時は、主人公...
虐待

虐待と抜毛症

性的虐待と抜毛症 昔よりましにはなったが、今も抜毛症が酷くなる時期がある。 昔は前髪や眉毛だったが、見た目が悪くなるため、今は化粧でごまかせる眉毛、そして主には陰毛になっている。 色々ストレスが多かった子供時代の悪癖は...
虐待

虐待経験を話すこと

誰かに聞いてもらうこと 家庭の中のことを知り合いに話すことは難しい。 わたしの場合、人間関係に影響がでます。 怖いがりだから。 教会で真に信頼できる人でもいいけど、他人がいいときもあります。教会だからって全てをさらけ出...
2019.10.14
虐待

職業にあえて風俗を選ぶ理由

なぜ風俗を選ぶのか? 理解しなくていいです。 全うなクリスチャンどころか一般的な感覚を持っている人には夜の、それも風俗を仕事に選ぶ感覚がわからないと思う。理解しなくていいし、理解できないと思うからさらぁっと、スルーしてね。 ...
虐待

性的虐待と被害者が感じる罪悪感

汚れたクリスチャン 長いクリスチャン人生、綺麗な生き方ができてた時間はほんの僅か。 性的虐待を受け始めると自分が神様の前でも穢れていると感じてた。 庇護してくれるはずのクリスチャンの養父を完全には拒否できなかったから。だって子...
2019.01.08
虐待

クリスチャンホームあるある 性的虐待

どこでも起きる児童虐待 世間を賑わしたカトリック教会の性的虐待、被害者の人数がすごかった。 そして思い出しちゃいましたよ。「教会=安全な場所」ではないんよね。 もちろんそうあるべきだけど。 子供の世界って本当に小...
2019.01.07
虐待

許せない心、離れていく人

自分の傷をさらけ出し祈ってもらう。必要なある時もあるし、心理カウンセラーなどプロの手に任せた方がよいと思うものもあります。 未成年の間に受けた虐待は特に根深く、祈り、祈られ癒されたと思っていても、数十年経ったある日、残っていた小さな種...
2019.02.04
スポンサーリンク