デュピクセント(デュピルマブ)を打ってきました!

syringe アトピー

デュピクセントの治療を始めてみました

ここ数日、息子の症状が人生最悪な状態になり、とうとう学校に行けなくなりました。

そして今日、つらい状態ではありましたが病院へ。

パッと見てもらった段階で、多分処方できるでしょうとお言葉を頂き、本日念願の新薬を投与してもらいました。

 

病院でのトラウマといえば、子供がまだ保育園の年齢のときに、「アトピーは母親のせいだ」と医者に言われたこと。確かに至らない点もあるけれど、一人親で時間がかけて挙げれれず申し訳ない気持ちでいっぱいのところにボーンって爆弾投げてくれました。

子供がアトピーなのは虐待しているのと同じなんじゃないか?でもホコリなんて掃除してもでるし、高校生になってからは塗り薬も塗ってあげることを拒否されるし。

そんなこんなで、できる限りのことをしてあげたい!と思い、金欠真っ只中で無い袖を振ってしまいました!来月のクレジット支払い大丈夫か??

 

スポンサーリンク

新薬デュピクセント(デュピルマブ)のお値段

保険負担は30%です。

本日は初診料、注射料(2本)、検査料。合わせて5万円超え。。。

はい、わかっていましたとも。次からは1本だけど、2週間に1回の治療。

いやぁ、正直、どうしようか。塾代も同じくらいかかってるし。

 

ネットを見て勝手に半年続けたら改善できるまでだと解釈していたのだけど、違うみたいで、海外では半永久的に打ち続ける治療法だそうです。

とりあえず、ダブルワーク決定だな。大学生になるまでは私の責任の範囲で支えたい。

 

デュピクセント(デュピルマブ) 投薬後の経過
デュピクセント(デュピルマブ) 投薬後の経過観察 ブログでの写真投稿は差し控えます。 幼少期は肘裏と膝裏が主に酷かったが、高校生になってからは全体的に悪化。滲出液が滲み出るようになり、新薬による治療に踏み切る。 1日目 注射1回目...
生物学的製剤「デュピルマブ」を求めて
アトピーが重症化していく子を救いたい 幼少の頃からアトピーで悩まされてきた息子は現在高校生。最近は顔や頭皮から滲出が流れてくるほど重症化してしまった。 小児科では年齢とともに落ち着くからという言葉を支えに対処療法を続けてきたけど、こ...