母子家庭向けシェアハウスのポータルサイト マザーポート

虐待

母子家庭向けシェアハウス検索サイト

 

10年前に離婚した時にも流行っていたシェアハウス。当時は独身者向けのものばかりで、母子向けのシェアハウスってなかったのだけど、ここにきてシングルマザー向けのシェアハウスが探せるサイトができました。

 

通常のシェアハウスに比べ多くの問題を抱えてしまう母子家庭のシェアハウスはまだまだ数が少ないです。だって想像するだけで、問題だらけでどこから手を付けたらよいのかわからなくなりそう。

共有スペースがあるから入居者同士の問題も出てくるだろうし、DV夫や新しい彼氏といった外の問題もあるだろう。

 

そんな中、神奈川県の一級建築士の秋山さんが立ち上げたNPO法人「全国ひとり親居住支援機構」が運営しているポータルサイト、これはいい。離婚するときにこんなサイトほしかったもん。

 

マザーポート 

 

いくら女性も働く時代とはいえ、若くてまだ社会経験が少ない母親や、小さな子供がいて正社員をやめていたりする人も多いと思うから、多くのニーズがあると思う。

 

問題になっている幼児・児童虐待を防ぐための具体策にもなれていると思う。DVで家を出たくても直ぐに行動できなかった人や、離婚に躊躇している人に、一つオプションを提示できていることはすごくいい。

 

実際にシェアハウスを探していた時は、独身向けや外国人向けはあるのに、子連れだと入れないところばかりだったから。

うん、こういうニーズを拾い上げて事業化していくことで、精神科医などの専門家や行政と繋げていくことができる「仕組みづくり」。

これこそ自立支援、まず足元を固めてからでないと一歩を踏み出せないもの。

貧困の袋小路からの脱出、虐待を誘発してしまうような環境から養育に適した環境へ、早期に経済的自立できるようにサポートする活動は評価されて、認知され、広がってほしい。

 

スポンサーリンク

マザーポートにある入居条件の一例

シングルマザー、結婚・未婚どちらも可、妊婦、小学生・中学生・18歳以下の女児、3年生以下・小学校卒業までの男児、子ども1人まで・2人以上は応相談、外国人OK、離婚調停・検討中、就職意欲がある人、生活保護受給者で保護解除を目指す人、等々…

女性であれば子どもの有無を問わないところもあった。

 

賃料は12,000円(三重県津市)のところもあれば102,000円(杉並区)のところもあり。

今後も物件数が増えていってくれることに期待します。