クリスチャンホームあるある 性的虐待

虐待

どこでも起きる児童虐待

世間を賑わしたカトリック教会の性的虐待、被害者の人数がすごかった。

そして思い出しちゃいましたよ。「教会=安全な場所」ではないんよね。

もちろんそうあるべきだけど。

子供の世界って本当に小さくて、他に生きれる場所を自分でみつけられんからね。

加害者が絶対的に悪いのに、健気に矛盾をなんとか理解しようとして自分が悪いって思うようにするの。

だって神に  仕える人が「悪い」ことはしないから。なんて私も思ってたっけか。

色々あって里子だったんだけど、17で家を出るまでの間養父に性的虐待ってものを受けてました。だけどそこがクリスチャンホームだったんよねぇ。

お祈りの時間は恐怖でしかない
一日何もなく過ごせても、夜はやってくるのです。養父母が毎晩交互でお祈りにきてくれるんだけど、養父のときが嫌で嫌で。

お祈りが始まるまでの時間が苦痛でした。横たわっているあの無防備感が・・・ちょー無抵抗www

教会でアッシャーとかやって立場ある人やし、そういう時間だけ悪魔に操られてて、神様を愛して神様に愛される「いい人」なんだ。

だから我慢。あぁ我ながら健気やった。

よくまぁ信仰を持ち続けてるなぁと自画自賛させてください。かなり捻くれてるのは自覚してます。

スポンサーリンク

ミッショントリップ中の虐待

養母も熱心なクリスチャンでチベットだったかな?一週間くらいミッショントリップに行ってしまったんですね。

まぁ大変www、

二人きりにならないようにめっちゃ元気に外で遊んだよ、朝6時からチャリに乗って遠出してみたり。

どうやって切り抜けたんだっけか?

アジアのどっかで誰かが救われるんだから私は我慢すればいいのねwww

誰も信じてくれない

何がきついって周りの人間が信じてくれないのと、なんでも赦せという聖書の教え。まじですか?

一度養母に言いかけたことはあったのを今でも覚えてるけど、幼いながらに悟りました。

この人、私の言葉を信じない。

私の過去に問題があるのであって、彼女の夫が哀れなガキを汚らわしい目でみているはずがない。

信じ合える夫婦が心底羨ましかったです。

クリスチャンホームだからこそ悪質さが際立つ

べつにクリスチャンすべてが善人とは思わないけど、できる限りイエスさまのような生き方を目指し生きている人たちで、その生き方をこどもたちに教える親だからこそ、この犯罪の悪質さと悪影響がものすごい。

あぁ、でも一応初潮のあとに始まったから少しは良心あったのかな?変態には違いないけど。

究極の矛盾の中で生きてました。性的虐待を受けながら感謝の祈りを捧げる。

SMの一種ですか??

すべての感覚が世間とずれるんです。

「(普通の)人間になりたい!」って祈ってましたwww。

見た目と行動は取り繕えるけど中の人が許してくれない。

普通の生き方を許してくれない。

教会ができることは限られるかもしれないけど、性的虐待も他の罪と同様に誰でも陥る罪だということを知っていてほしい。