ハード過ぎる風俗勤務の実態

小ネタ

風俗は実力社会

完全歩合の風俗業界、2019年、下手すりゃ昼職のほうが稼げる?

相変わらず日本全体に活気がないのに、夜の街が潤うわけもない?

貧困女子のニュースが出るたびに悲劇的に稼げていない嬢を取り上げているけど、まぁ、極端だなぁって思う。

昔は皆平均的に稼げていたんだろうけど、風俗業界にも格差社会、実力主義が広がった。

風俗が一般化し、店舗数も労働者も増えたから。

 

スポンサーリンク

ヘルス系

優秀な子で[待機時間-2]

例えば8時間待機で6万円

平均4万程度

 

 

ソープ系

大衆店、中級店、高級店によってかなり変動がある。

大衆店や中級店は労働時間や時間帯を選べるけれど、高級店は早番と遅番に分かれていて、8時間しか働けない。

大衆店

12時間待機で10万

高級店

ランカーで最大20万

 

 

上限がこのあたり。

更に閑散期は上記の半分ぐらいの稼ぎになってしまう。

待機時間は1円にもならないので店が暇なら収入0、OLしている方が安定して稼げる子もいるだろう。

世の中二極化が激しくなってきた。

 

性病のリスク

ヘルスはノドクラミジア。

ソープはクラミジアや梅毒。

実入りが変わっても性病のリスクは今も昔も変わらないのか。