嘘をつくこと

クリスチャン

人を欺くことを生業にするとこうなる

キャバ嬢やホストに「どうせ仕事でしょ?」って聞かないで。プライベートでも「営業っぽい」、「本当に信じていいの?」って言わないで。あぁ、だからキャバ嬢・ホストはヤダ…って同族嫌悪

 

スポンサーリンク

例えばキャバ嬢とホストの恋愛

信じたいけど信じられない。信じて欲しいけど信じてもらえない。

だってお互いに嘘恋を仕事にしてきたから。

人に信じてもらえない、必死になるほど嘘っぽい、足掻けば余計に道化師みたい。

 

嘘もなにも演技なのだけど。

実生活でと距離感がわからなくなる。

自分が相手に何を求めているのかさえわからなくなる。

不誠実な対人関係を知りすぎた。

自分だけは違う、特別だと客に信じさせる仕事だから、自分は騙されたくない。信じ分だけバカを見るのは火を見るより明らかなことだから。

本当は相手を信じたいけど、それが出来ない。

 

酒の席だからといって全てが嘘では楽しくない。でも夫がいたり、子供がいてもそのままを伝えない。相手に合わせて演じ分ける。テレビや映画の恋愛が本物だとは信じないのに、等身大のキャバ嬢だと本物だと思い込む。ドラマの中の恋愛と同じなのに、そこから本物の人間関係を築こうとするから騙されたとか言われる。非日常を金で買って楽しむためなのに。

 

どこまでの嘘は聖書でダメなんだろう。女優が舞台で演じても嘘つきとは言われない。お店で演じているキャバ嬢だって同じこと。自分をそう納得させて仕事してる。

納得して、ないな。

 

すべての勤労には利益がある、しかし口先だけの言葉は貧乏をきたらせるだけだ。箴言 14:23 口語訳

 

多くの男が、女のために理性を失い、また女のゆえに奴隷となります。 多くの男は女が原因で、身を滅ぼし、つまずき、罪を犯しました。エズラ記(ギリシア語) 4:26‭-‬27 新共同訳

 

主のことばには偽りがなく、 その行為にも裏切りは決してありません。詩篇 33:4 JCB