冷え性とATM

小ネタ

この時期になると私はATM前で柏手を打ちます。

別に拝金主義であるとか、増えていますよーにと神に祈ってる訳ではありません。

増えてたら什一献金しますって祈ってみたことはありますが。

冬になると静脈が収縮して読み取れなくなるようでして。

手を温める為に待っている間は手をこすり合せ、グッパーして指先の運動をして、それでも何度となくエラーになるので二拍手どころかバシバシ柏手打ってますwww

ペット用のヒーターみたいのでいいから置いといて欲しい。。。

 

一度銀行の窓口で聞いてみたのですが、私のような冷え性の人やご老人はエラーが多くて生体認証を解約される人もいるのだとか。

生体認証は絶対安全って訳ではありません。

生体情報は偽造できませんが、受け取り側の判定は機械ですから「偽陰性」もあれば「偽陽性」もあるわけで。

指紋認証なんかはシリコン、虹彩認証でも虹彩赤外線写真で突破できるとか。

静脈パターンも一緒らしいのでパターンを印刷しておけば手をバシバシ叩かなくても済むのか??

変更ができないパスワードだけに気軽に使いたくないなぁ、スマホとか。

機械も人も絶対はありえないんだなぁっと思いつつ今日も柏手打ってます。