キリスト教とセックスの体位・宣教師(正常位)じゃないとダメ?

クリスチャン

正常位は英語で「Missionary position」

これってもしやクリスチャンは他の体位したらいけないのでしょうか?

後背位、いわゆるバックは「doggy style」で犬だし、騎乗位は「cowgirl」。

What does the Bible Say? 聖書にはどう書いてある?な質問に答えてくれる「Bible Reasons」のサイトで調べてみました。

スポンサーリンク

キリスト教徒のセックスの体位

クリスチャンがセックス中に何ができるのか疑問に思ったことはありませんか?あなただけではありません。多くのカップルが、「正常位以外の体位でセックスをすることは間違っているのか?」と尋ねます。神はそれを受け入れてくれるでしょうか?
では聖書に書かれていることを見てみましょう。

箴言5:18-19 「あなたの水の源は祝福されよ。若いときからの妻に喜びを抱け。彼女は愛情深い雌鹿、優雅なかもしか。いつまでもその乳房によって満ち足り常にその愛に酔うがよい。」

第一コリント7:3-5 「 夫は妻に、その務めを果たし、同様に妻も夫にその務めを果たしなさい。 妻は自分の体を意のままにする権利を持たず、夫がそれを持っています。同じように、夫も自分の体を意のままにする権利を持たず、妻がそれを持っているのです。 互いに相手を拒んではいけません。ただ、納得しあったうえで、専ら祈りに時を過ごすためにしばらく別れ、また一緒になるというなら話は別です。あなたがたが自分を抑制する力がないのに乗じて、サタンが誘惑しないともかぎらないからです。」

雅歌4:3-5「あなたのくちびるは紅の糸のようで、その口は愛らしい。あなたのほおは顔おおいのうしろにあって、ざくろの片われのようだ。なたの首は武器倉のために建てたダビデのやぐらのようだ。その上には一千の盾を掛けつらね、みな勇士の大盾である。あなたの両乳ぶさは、かもしかの二子である二匹の子じかが、ゆりの花の中に草を食べているようだ。」

創世記1:27-28「神は自分のかたちに人を創造された。すなわち、神のかたちに創造し、男と女とに創造された。 神は彼らを祝福して言われた、『生めよ、ふえよ、地に満ちよ、地を従わせよ。また海の魚と、空の鳥と、地に動くすべての生き物とを治めよ』。」

キリスト教の性生活は素晴らしい!( 結婚生活の中での)セックスは神からの祝福であり、夫婦は正常位でも何でも好きな体位を自由にいたしていいのです。結婚生活の中でのセックスは神からの贈り物なので、夫婦間(二人だけの間)では何をしても自由です。

ですが私たちは、乱交プレイや3Pのようなセックスをしてはいけませんし、寝室にポルノを持ち込むことも許されていません。

第一テサロニケ4:2-4「わたしたちがどういう教を主イエスによって与えたか、あなたがたはよく知っている。 神のみこころは、あなたがたが清くなることである。すなわち、不品行を慎み、 各自、気をつけて自分のからだを清く尊く保ち…

みんな違います

あなたの性的嗜好や結婚や寝室に関することについて、あなたの配偶者と話すことを恐れてはいけません。お互いを尊重しましょう。相手がやりたくないことを強制してはいけません。

第一ペテロ3:7-8「夫たる者よ。あなたがたも同じように、女は自分よりも弱い器であることを認めて、知識に従って妻と共に住み、いのちの恵みを共どもに受け継ぐ者として、尊びなさい。それは、あなたがたの祈が妨げられないためである。最後に言う。あなたがたは皆、心をひとつにし、同情し合い、兄弟愛をもち、あわれみ深くあり、謙虚でありなさい。 」

引用元:「Bible Reasons」

 

夫婦間なら何でもあり!?

相手を尊重し、強要しなければ、夫婦間なら仏壇返しでも、乱れ牡丹でもなんでもよいわけですね。

ですが夫婦間のスワッピングなど、他者が入ってくることは夫婦間で合意があったとしてもダメです。夫婦がお互いに対して溺れることはありでも、性欲の奴隷になるなということですね。

結構ラブホなんかでAVを流しながら、音や映像で興奮するとかぐらいはアリではと思ってたんですが、やっぱりダメですか・・・。クリスチャンには刺激的すぎなのかも。

でも様々な体位の中に二つ巴や椋鳥(シックスナイン)、立ち花菱(クンニ)、千鳥の曲(フェラ)のようなオーラルセックスはどうなのか気になります。こちらは次回調べてみましょう。