正しい願い、愛に満ちた新しい心

クリスチャン

神様を一番に求めたい

前に書いた『風俗で働くということは自傷行為と代償行為』で目に留まったエゼキエル書

その時、あなたがたは、きれいな水を浴びたようになり、汚れがすっかりきよめられ、偶像礼拝も行われなくなる。 わたしはあなたがたに新しい心を与える。それで、あなたがたは正しい願いを抱くようになる。また、あなたがたに新しい霊を授ける。それで、石のように堅い罪の心が取り除かれて、愛に満ちた新しい心が生じる。
エゼキエル書 36:25‭-‬26 JCB

今、わたしは葛藤している。

彼氏との関係を解消したくない。だけど、今、性依存を治さないといけないと思う。

だけど、まだ、手放したくない。この関係の善し悪しではなくて、神様との関係を正さないといけないと思うようになったのに、まだ、手放せない。

正しい願いを抱きたい。愛に満ちた新しい心が欲しいと願いたい。

神様が心を変えてくれたら、きっと、全てが変わるのに。

 

人に見捨てられる不安から、メンヘラのかまってちゃんになって、騒ぎたて、振り回すだけ。

周囲に迷惑しかかけない。不安定さは日々増していく。

何にしがみついてるんだろう?いつも失っては泣き叫んで、また同じことを繰り返してきた。

だから、今度は、全て手放して神様に委ねてみたい。

自分では求めていなかったもの、石の心では感じられない何かが、あるのかもしれないから。

 

牧師先生からの宿題。箴言を読むこと。まずは回帰への一歩。